my face

山本 雄一郎 YAMAMOTO Yuichiro

関西圏を中心に、
アジャイル開発の導入支援、スクラムチームのトレーニング
およびオンサイト・コーチングによる支援を行っています

スクラムやアジャイルに興味がある方のために
スクラム道関西アジャイルラジオ でも活動しています。
入門講習/トレーニングの実施、改善のヒントなど、お気軽にご相談ください yuichiro@u1ryamamoto.jp

アジャイル/スクラムの導入や開発の改善を目的としたトレーニングおよびオンサイト・コーチングを提供いたいます。
開発プロジェクトの計画や実施における戦略的な相談(コンサルティング)もお請けしています。

オンサイト・コーチング

プロジェクトの作業に立ち合うことで助言および提案します。 アジャイル開発を効果的に実施するため、 ミーティングやメンバーの作業を観察し対話することで気づきを得て改善を促進めます。

企業の慣行や開発チームの状況に応じて、各種ミーティングの進行支援、技術プラクティスの導入提案などのアドバイスをします。 チームメンバーが自力で工夫するのに比べ、オンサイト・コーチングでは学習効果と導入スピードに圧倒的な違いがあります。

  • 定期な訪問による助言・提案
  • メールやチャットシステムによるサポート
  • リーダー・マネージャ向けメンタリング
  • 必要に応じて各種トレーニングの開催
  • 要件整理、設計、実装、テストなど技術的な助言・支援

トレーニング

アジャイル・スクラム入門

アジャイル開発・スクラムの基本概念を理解していただくために、基本的な知識から、どういった問題を解決するのかといったテーマを、 いくつかのミニゲームを踏まえた体感を通して習得していただけます。

半日コース(4-5時間程度)
アジャイルを始めて知る方のために、 基本的な概念に触れていただくための軽量な内容です。
1日コース
スクラムを導入するための前提知識を習得していただけます。講義による解説に加え、ワークショップ形式による参加者同士の共同作業に取り組みながら、ポイントを体験し理解していただく内容です。

より本格的にじっくりと導入研修を希望される企業様向けに、複数日間でのコースも提供できます。組織やチームの習熟度に応じでカスタイマイズした内容で実施できます。

プロジェクト・ワークショップ

お客様の実際のプロジェクトを題材に取り上げて、参加者同士による議論を中心に、 課題に対する気づきや改善につながる合意形成をファシリテートします。

4-5時間程度のボリュームで、組織の現状や抱えている課題に応じてコンテンツを構成します。 アジャイル・スクラムの概念をベースに、プロジェクトに潜む問題をメンバーの方が自ら見直し、解決していくきっかけ作りとして利用いただけます。

過去の実施例
  • 反復型の改善プロセスを体験する
  • 開発マネジメントの課題を見つめなおす
  • アジャイル型開発の原則と技術的成長
  • 開発を楽しくする改善と顧客との協調

担当者様から事前にヒアリングをさせていただいたうえで内容を設計します。

プロジェクトスタートアップ

1日または2日かけて、プロジェクトの目的やビジョンの共通認識を作り上げ、どのように進めるかといった合意形成を狙った内容です。

プログラムコードを書かずにプロジェクトの最初の一歩を踏む出すことができます。 アジャイル型開発で進めることを前提として、開発者、プロダクトオーナ、マネージャ等の開発に関与するすべての方に参加いただきます。

これから始めるプロジェクトだけでなく、進行中のプロジェクトを改善するきっかけにもご利用いただけます

プロジェクトスタートアップにスクラム入門トレーニングを組み合わせることで、これから始めるプロジェクトに本格的にスクラムを導入し強力な改善推進力を持った導入研修が実施できます。

そのほか、アジャイル実践のスポット相談会や、アジャイルツールのハンズオン研修、社内研修の制作など、ご相談ください。

1971年生まれ。大阪教育大学教員養成中等教育理科を卒業後、ソフトウェア開発企業に入社。 主に設備監視系システムの受託開発に携わりながら、2006年ごろから アジャイル開発を取り入れはじめ、 本格的にスクラムチームを編成し2010年に自らスクラムマスターとしてチームの育成と改善を進めた。 その後、事業部門長として技術開発や顧客開拓を経験して、2013年から業務改善のコンサルティングを提供を始める。 2014年5月に独立しアジャイルおよび業務改善のコーチとして開業。

開発プロジェクトが真の価値を高めるには、技術者だけでなくビジネスに関与するすべての人のあいだに 相互作用を生み出す必要があると考えている。 顧客組織のコーチング/コンサルティングにおいても、形式的な解決手段を提案するだけでなく、 自分自身が顧客メンバーと共に工夫し学ぶ仲間として受け入れてもらうことを信条としている。
アジャイル開発の原則や価値観をベースに、技術スキルの向上と動機づけを高めながら、 人的関係性を重んじたビジョンの共有と合意を促し、ビジネス価値にフォーカスした組織的な取り組みをファシリテートする。

    • 認定スクラム・プロフェッショナル (CSP)
    • 認定スクラムマスター (CSM)
    • 認定スクラム・プロダクトオーナー (CSPO)
    • 認定ITコーディネータ
主な実績
  • ソフトウェア製品企業やITサービス提供企業での開発プロジェクトでアジャイル実施コーチング
  • 大手メーカーで研修およびスクラムの導入コーチングとスクラムマスター育成
  • ソフトウェア受託開発の企業での入門研修および課題解決ワークショップ
  • 組み込み系ソフトウェア開発の改善アドバイザ
  • 新規事業を設立するための事業戦略と計画立案
  • そのほか、セミナー形式によるアジャイル入門・開発業務改善 など多数